Version: 0.7.4

展開します

スタンドアロン展開#

開発者は、ソース コードを使用して、オンプレミスの docker 環境で個別にデプロイできます。次の手順に従うだけで済みます。

  1. docker 環境がローカルに正しくインストールされ、docker-compose / git を使用していることを確認します
  2. プロジェクト ソースをチェックアウトします https://github.com/newbe36524/Newbe.Claptrap.Examples
  3. src/Newbe.Claptrap.Ticketing フォルダで docker-compose build コマンドを実行して、プロジェクトのコンパイルを完了します
  4. src/Newbe.Claptrap.Ticketing/Docker/LocalClusterSQLite フォルダで docker-compose up -d を実行して、すべてのサービスを開始します
  5. http://localhost:10080 にアクセスしてインターフェイスを開きます。

要約すると、スクリプトは次のようになります:

git clone https://github.com/newbe36524/Newbe.Claptrap.Examples.git
cd Newbe.Claptrap.Examples/src/Newbe.Claptrap.Ticketing
docker-compose build
cd Docker/LocalClusterSQLite
docker-compose up -d

上記の手順は、SQLite をデータベースとして実行する方法であり、コード ベースには、異なるフォルダ内の up.cmd を実行するだけで実行できる他のいくつかの展開モードが含まれています:

フォルダ説明
LocalClusterMongodbMongoDb マルチノード ロード バランシング バージョン
LocalClusterSQLiteSQLite 単一ノード バージョン
Tencentオンライン エクスペリエンスにデプロイされたバージョン
  • 現在中国本土にいて、netcore イメージのダウンロードが遅い場合は、docker-mcr を使用して
  • 開発者は、PWDにテストを展開するオプションがあります
  • 異なる展開モードを切り替えるには、docker-compose down を実行して最後の展開を閉じてください
  • Web ポートは、docker-compose.yml の設定を確認する必要がある展開モードによって異なる場合があります